浮気と不倫

男女別の浮気を見分ける方法は?

人は一生のうちにかなりの割合で浮気を経験すると言われています。
しかし、なかなか相手が浮気をしていても気付かないというケースも少なくありません。
これは、浮気をする人が様々な工夫をし、浮気がバレないように注意しているためです。

そこで、以下では男女別の浮気の見分け方をご紹介します。
・男性男性が浮気をする際に使う理由のTOPは、「仕事」です。
例えば、突然「仕事で忙しいから帰宅が遅れる」や「同僚との飲み会が多い」などと言ってきた場合には注意してみるとよいでしょう。

また、急にメールを頻繁に送ってくるようになったり、買ってくれたこともなかったプレゼントを渡してくるようになった場合にも要注意です。
これは、女性に気があるフリをしているだけという可能性も少なくありません。
・女性女性が浮気をしている際の見分け方は、家事や子育てなど家庭の仕事の変化です。

今までしっかりとやっていたはずの掃除や料理などを面倒くさがるようになるなどが多くみられます。
また、女性は男性に比べ外見を気にしやすくなるとされており、鏡を見ている時間が増えたり、美容に使うお金が増えたりした場合にも注意しておくとよいでしょう。

女遊びがやめられず離婚した友人の話

私の友人には、ものすごく女癖の悪いヤツがいました。
学生時代から次々と彼女を変え、これまでに付き合った女性の数は自分が知っているだけでも20人にはなると思います。
そんな友人が結婚するという話を聞いた時には、本当に驚いてしまいました。

ただ、そうした人が結婚を機会に真面目になるというケースも聞いたことがあったので、その友人もそうなれば良いなぁなんて考えていました。
ところが、やっぱり結婚しても女遊びがやめられなかったようで、奥さんに浮気がバレて離婚することになったそうです。
「出張」と奥さんには言って週末に浮気相手と温泉に泊まりに行っていたところを、なんと奥さんの妹さんに目撃されてしまったそうです。

見られたのが親類だっただけに言い逃れができず、奥さんの両親から離婚するように迫られたそうです。
そんな経験をしたら人間は変わりそうな気がしますが、今でもその友人は女遊びを未だにしています。
友人だから言いたいこともありますが、どうせやめない人なんだろうなぁとあきらめています。

切ない不倫関係でした

私がニューヨークに住んでいた頃、韓国人のボーイフレンドが出来ました。
しかし、その彼は親の紹介でアメリカ市民権をもつ韓国人の女性と知り合っていました。
親同士が友達で、別の州に住むその女性は大学生でした。

そして、彼はグリーンカードがなければ韓国に帰って徴兵にいかなければならない状態になったのです。
でも、恋人同士なのは私とでした。
しかし、彼は私との仲よりも、徴兵を免れるためにテキサス州に住むその女性と結婚することにしました。

そうして、彼は既婚者となってしまったのです。
でも、ニューヨークにいる私は彼にとっては唯一の恋人でした。
私達は彼が結婚しても会い続けました。

友達からそれは不倫になるからやめたほうがいいと言われましたが、お互いに気持ちが通じ合っているのは私と彼のほうで、他の州に住む女性ではありませんでした。
しかし、所詮不倫は不倫。
もう純粋な恋愛ではなくなってしまったので、もう会うのはやめようとしました。

浮気はバレないように!が鉄則

浮気って、している方は軽い気持ちでも、された方は物凄いダメージを負うんですよね。
それを頭で理解しているからこそ、愛情を試す手段でつい浮気を選んでしまうことも。
私も過去、そんな時がありました。

恋人からはっきりした愛情が感じられなくて、不安が続いていたんです。
そこで、当てつけのように浮気。
私としてはそこで「どうしてそんなことするんだ!」と怒って欲しかった。

でも現実はまったく違いました。
結局恋人に浮気をし返され、自分も傷つき、関係を修復できずに別れたのです。
相手に浮気をされたのは「復讐」だと分かっていても、やはりとても傷つきました。

そこでやっと、私も相手をすごく傷つけていたことを知ったのです。
今思えば、直接「私のこと好き?」と聞けば良かったと思います。
それから、ただ相手を信じれば良かった。

勇気がなかったんですね。
今もたまに、浮気や不倫を楽しんでいる人に会います。
もしそれを続けるのであれば、絶対に相手に悟られないようにしてほしいな、と思うのです。

浮気や不倫をする人は

浮気前の女性
出典:フレアスカートで、“男性をドキッとさせる”練習を!
恋愛は誰もが一度は経験があり、個々で恋愛の形というのは違います。
見事両想いになりお付き合い出来る方、残念ながら片思いで終わる方など恋愛と一言で言っても様々あります。

しかし、そんな中でも浮気や不倫といった世間的に悪いイメージのある交際を行っている方もたくさんいます。

私自身は経験はありませんが、私の周りの友人では浮気だと知っていてお付き合いをしていたり、相手が結婚している男性だと知っていて不倫を続けていた友人がいました。
どちらの恋愛も共通して言える事は、幸せな雰囲気が感じられないとい事でした。

デートをする際や連絡する際でも、ばれないように隠れてしないといけません。

また、大切な一年の行事事でも本命の恋人や奥様が優先なので会う事さえ出来ないといった、通常の恋愛とは違った恋愛が待っているのが現状です。

浮気や不倫は、自分が傷つくだけでなく周りの方々も不幸にしてしまう行為です。
自分を向上させるためにも、幸せな恋愛が一番だと言えます。